餃子は開運料理です! 

餃子を初めて食べた日本人は、
みなさんご存じの水戸の黄門様です。

江戸時代、日本に亡命していた
朱舜水が伝えたといわれています。

餃子は中国で大変縁起のいい食べ物で、
清の時代の銀貨元宝に形が似ていることから

「財宝を招く」といわれ珍重されてきました。

さらに、餃子の読み方が、子供を授かるという意味の
「交子」チャオズと似ていることからも、
子宝に恵まれるという意味もあったそうです。

また、御正月に食べる餃子の中にコインを包み、
当たった人はその一年幸せになれる

というおみくじ餃子「咬春」ヤオチュンを楽しむそうです。

是非、開運餃子パーティーをしませんか?



TOP
御挨拶
御注文
餃子は開運!
あおばの餃子